ShiyuuNoda Official WebSite

笑顔動画とかようつべでわいわいやってます。

いつわりびと◆空◆ボイスドラマ企画中止についてのお知らせとお詫び

[2016年4月22日追記] http://ituwaribito.shiyuunoda.jp/のアドレス廃止に伴い、http://shiyuunoda.jp/へと移動しました。
[追記ここまで]

いつもボイスドラマ企画「いつわりびと◆空◆」へのご声援誠にありがとうございます。
この度、企画の中止を決定いたしましたのでご報告とお詫びをさせて頂きます。

まずはじめに、沢山のご声援を頂きながら、それに応えられるだけのご報告を今までせず、応援してくださっている皆様や関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを、心からお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

今回の件に関しまして、企画中止の判断を下した理由は以下の2つです。
1.企画主催がプライベートなどに時間が取られ、企画に手が回らなくなってしまったこと
2.原作を同じとする「いつわりびと空」ボイスドラマ化企画が立ち上がっていたことに企画主催が気づいていなかったこと

1についてご説明致します。
当企画は2015年春より、企画担当の神谷弥生とHP等運営の野田志優とで始動いたしました。
その後、キャストを募りボイス収録を行い編集作業まで行っておりました
ですが、神谷弥生がプライベートで忙しくなってしまい企画に手が回せなくなり、野田志優も企画の細かな状況までは把握できておらず企画を引き継ぐことが難しくなっておりました。
その状態でしばらく経過してしまい企画自体を立て直すことが困難であると判断いたしました。

2についてご説明致します。
現在、GN放送局様にて、Make Believe Project様主催のボイスドラマ企画が進行しております。
このままでは、私共の企画とMake Believe Project様主催の企画とが混同してしまい多くの方へご迷惑をおかけしてしまうと判断いたしました。
なお、私共の企画とMake Believe Project様主催の企画とは一切関係がございません。
大変勝手ながら、私共の企画に関しての問い合わせ等をMake Believe Project様へされませんようお願い致します。
Make Believe Project様の企画に関しましては、下記をご覧ください。
HP:http://voiceyuu25.wix.com/utuho-voice
Twitter:@utuho_voice

以上2点より、これ以上この企画を存続させることで、さらに多くの方にご迷惑をおかけしてしまうと判断させていただき、企画自体の中止を決定いたしました。

ボイスドラマの完成を楽しみにしてくださった皆様には、ご期待に沿えず大変申し訳ありません。
また、この企画に賛同して参加してくださったキャストの皆様、企画の宣伝をしてくださった原作の飯沼先生、何より企画にご声援をいただいていた皆様の沢山の思いを、私共の失態により無下にすることとなってしまい、大変申し訳ありません。
中止という事態になってしまったことに関しまして、主役の心得りっく様をはじめとする出演者の皆様による責任は一切なく、すべて私共の責任によるところでございます。

今までご協力・ご声援をいただきありがとうございました。
改めて、多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

今後、この企画に関するいかなるご意見もお受けさせていただく所存でございます。
メールアドレス:ituwaribito@shiyuunoda.jp

最後に改めて、沢山のご迷惑をおかけしてしまったことを深く反省しお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

2016年2月13日
ボイスドラマ「いつわりびと◆空◆」制作チーム


ご無沙汰しております、企画主催者の神谷弥生です。

この度は、私事により、企画を存続出来なくなってしまった事、大変申し訳なく思っております。

1の説明にあった通り、プライベートの方が忙しく、中々時間を上手く使うことが出来ませんでした。

HPのイラスト、声の編集、音楽の手配、その他SE等、全て私がやろうというのがそもそも間違いだったのだと、反省しております。

もちろん、他のメンバーに非は全くありません。

責められるべきは私一人でございます。

本来ならもっと早い段階でご連絡すべきことでしたが、時間に都合がつかなくなってしまい、このような結果になり、皆様のお怒りを買ってしまっている事、本当に申し訳なく思っています。

他のメンバーにも謝罪申し上げる所存です。

大変、申し訳ありませんでした。

2の件ですが、私もつい最近知りました。

こちらの企画と全く一緒である、ということで、正直驚きを隠せないのですが、当方とMake Blieve Project様を主催は同じと思われる等の混乱を招く恐れがあるのと、こちらの企画も動かせない状況であることから、Make Believe Project様にご迷惑をお掛けしてしまってはいけないと思い、当方の企画は中止とさせて頂くことにしました。

恐らく、既に迷惑がかかっているかもしれませんので、こちらで謝罪させていただきます。

本当に、申し訳ありませんでした。

主役の空役を演じる予定だった心得りっく様、並びに、オーディションに受かり、それぞれの役を演じる予定だったメンバーの皆様、それぞれお怒りのことと思います。

既にサイト内のメンバー専用ページで何度も言いましたが、今の私はこれくらいしか言うことが出来ません。

何度も言いますが、本当に、申し訳ありませんでした。

このボイスドラマ企画を楽しみにして、コメントを残して下さった方々、そしてもちろん、この企画を快く承諾して下さった飯沼ゆうき先生のお気持ちを踏みにじるような結果となってしまったこと、心の底からお詫び申し上げます。

この度は誠に、申し訳ありませんでした。

都合が良いと思われるかもしれませんが、これからはMake Blieve Project様の「いつわりびと◆空◆」の企画を応援していく所存です。

最後になりますが、この度は、飯沼ゆうき先生を始めとする、当企画関係者の皆様、当企画を応援して下さった皆様に、多大なるご迷惑と混乱をお招きしてしまったこと、心より謝罪申し上げます。このサイトを見ている皆様、Make Blieve Project様、飯沼ゆうき先生のご健康と、これからのご活躍を願っております。

神谷弥生


サイト運営及び入谷役の野田志優です。

この度は、本当にたくさんのご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
弥生さんのコメントにもありましたが、今回の件の一番の原因は弥生さんに全責任が集中してしまったことにあると思っております。
僕の役割は、それを防ぎ弥生さんに責任が集中しないよう立ち回ることだったのだなと、今改めて自覚しております。
そういった意味で、ご声援いただいた皆さまをはじめとする多くの方々はもちろんのこと、弥生さんにも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にすみませんでした。

その上で、大変勝手であることは承知しておりますが、今現在の僕の気持ちを綴らせてください。

実は、この企画を発案した、つまり言い出しっぺは弥生さんではなく僕でした。
昔サンデーで読んだ漫画「いつわりびと◆空◆」の話を弥生さんとしていて、ボイスドラマがやりたいねという話になりました。
ちょうどいろいろなボイスドラマ企画のCVに応募していた時期で、入谷というとても大切な役をさせていただくことができること、好きだった漫画「いつわりびと◆空◆」のボイスドラマ企画に参加できること、何よりボイスドラマ企画としてたくさんの出演者の皆さまと一緒に一つの作品を作り上げていけることにとてもワクワクし楽しみにしておりました。

また、企画サイトの制作も担当していく中で、皆様より本当にたくさんの御アクセスを頂いていることや、応援していますと言ったコメントを頂いていることはいつも意識しておりまして、これは頑張らねばと自らを高めておりました。
ボイスの収録に入ってからも、自分の演技力の乏しさに落ち込みながらも他の出演者の方々のボイスを聞くこともあり、「こんな上手い人たちの中で大切な役をやらせてもらえるんだから、全力を尽くさないと」と思っていたことを今でも鮮明に覚えています。

今思えば、自分の立ち回りや覚悟などまだまだ甘い部分がたくさんあったのだと思いますが、「他の誰よりもこの企画が完成するのを楽しみにしていた」と言えるほど、企画が一つ一つ進んでいくことに喜びを感じておりました。

そのため、中止という決断をした時、本当に胸が痛みました。
「とても楽しみにしていた企画が完成しなくなる。もうこれ以上この企画が進むことはないんだ」と認識し、とても残念に思いました。企画に裏切られたような気分でした。
企画に関わっていた、いわば中止の原因でもある僕自身がこのように思ってしまうのだから、企画にご参加頂いた方やご声援を頂いていた方、たくさんの期待を裏切りたくさんの方を残念な思いにしてしまったのだと、痛感しております。

何度言っても状況は変わりませんし、こんなことで僕の罪が消えるわけではありませんが、重ねて言わせてください。
本当に、たくさんの方々を裏切ってしまい、ごめんなさい。

そんな中、本当に自分勝手なことだとはわかっていますが、今後もしどこかでまた企画が立ち上がった時、ご声援いただけるとありがたく思います。
今後とも、何卒よろしくお願い致します。
これまで本当にありがとうございました。そして、本当にすみませんでした。

野田志優


こんばんは、空役の心得りっくです。
ブログなど更新はちょいちょいしておりましたが、お久しぶりになってしまいますね、
ブログの通り、パソコンの調子が悪く
「直った!直った!とりあえずなんとかなった!」
とか言った矢先にまたなんかフリーズばっか出だして、もう修理にだそうか。ってなりまして、今に至ります。
ブログが止まってたのは大方そのせいです。12月に出したくせに未だにパソコン帰ってきてません。
まぁそれはどうでもいい話として。

今回のことに関しては、大変遺憾に思うばかりです。
ブログであれだけ浮かれてはしゃいでたのにこういう形になって恥ずかしいとかうんぬんではなく、
飯沼ゆうき先生ならびに、こちらの企画を楽しみにお待ちになっていたファンの皆様を裏切ってしまった形になったことがとても苦しく思います。
先生のブログでも紹介していただき、アクセス数も伸びに伸び、完成を待ち望んでた方も多くいらっしゃったと思います。
私を含めた出演者の方も、これだけ持ち上げられた企画に携われた事を誇らしく思っていたことと思います。
それらを全部裏切ってしまう形となり、心苦しい気持ちでいっぱいです。

私はあくまで声の出演だけの協力でしたので詳しいことは分からないのですが、
ボイスの方は皆様提出済で、あとはガヤやBGMなどの手配、イラストなどの用意だ。と、計画は水面下で順調だったと聞いております。
ただ、色々準備している内にもぐりすぎて上がってこれなくなってしまった。
そうしているうちにファンの皆様の関心も薄れていってしまう。

そうならないよう、少しでも繋げておきたく続けていたブログでしたが、
先の事情により更新も停滞してしまい、ひどい言い方をすれば放ったらかしになってしまいました。
これも企画を背負う責任感の少なさが語ったことと思います。
閲覧者がいようがいまいが、少なくともの皆様との唯一の繋がりを腐らせてしまって、申し訳なく思うばかりです。

ボイスドラマが企画倒れすることはそう少なくないのですが、
今回の場合、多くの期待を背負っている中でのことですので、簡単に言えることではありませんが、
そのことを念頭に置いた上で心より謝罪致します。

一緒に共演するはずだった出演者様。
ボイスドラマを楽しみに待っていただけたファンの方々。
そして直々に許可を出していただけた飯沼ゆうき先生。

何もかもを裏切る形となってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

最後に、
企画者の神谷様。
おそらく耳が痛い思いをしながらこちらを見ていることと思います。
言いたいことは山ほどあるのですが、どれらもこの場で言うことではありませんので、
1番言いたいことを手短にお伝えしておきます。

形上とはなってしまいましたが、
空役に選んで頂き、本当に嬉しかったです。
その節はありがとうございました。

それでは、失礼します。
これまでの応援、ありがとうございました。

To get the latest update of me and my works

>> <<